太陽電池モジュール

Solar cell module

太陽電池モジュール
トップページ > 住宅用太陽光発電システムのしくみ&メリット > 太陽電池モジュール

モジュール
Module

モジュール

JS-275M-RJI60

ジャパンソーラーの太陽電池モジュールは、
先進の技術で製造しています。

  • 公称最大出力

    275W

  • モジュール
    変換効率

    16.90%

  • 単結晶
    シリコン

  • JS-275M-RJI60

    メーカー希望小売価格
    198,000円(税抜)

JS-210M-SI72

  • 公称最大出力

    210W

  • モジュール
    変換効率

    16.30%

  • 単結晶
    シリコン

  • JS-210M-SI72

    メーカー希望小売価格
    117,600円(税抜)

一貫した生産体制から生まれる太陽電池モジュール
Integrated production system

長期間、電気を創り続けるために、
ジャパンソーラーはクオリティの高さにこだわります。

結晶系太陽電池の製品プロセス

二酸化ケイ素[Sio2]

特徴

  • 地殻上の埋蔵量が豊富。
  • 日本国内の埋蔵量は約2億t。
  • 酸化物から還元するのに大量の電力が必要とされることから、ほとんどは輸入に頼っている。

金属シリコン Metal Grade [MG Sillicon]

特徴

  • 金属成分(不純物)が多く、純度が低い。
  • 結晶性が悪く、表面が粗い。
  • 抵抗値(Ω/cm)が低く、数値分布が不均一。
  • ライフタイムが平均値が小さく、光電変換率が著しく悪い。

高純度ポリシリコン Semi Grade [SEG Sillicon]

特徴

  • 金属成分(不純物)が少なく、純度が非常に高い(9N~11N)。
  • 抵抗値(Ω/cm)が高い(1000Ω)。
  • ライフタイム平均値が高く(100μs)、あらゆる半導体製品の材料に使われている。

高純度ポリシリコン Semi Grade [SEG Sillicon]

ジャパンソーラーの太陽光パネルが高品質な理由
High quality reasons